ホームページ集客はデザインよりもコンテンツに拘った方が良いかも

ホームページを作成する時はどうしてもデザイン重視になりがちです。

しかし、実は集客においてホームページというのはデザインよりもコンテンツに力を入れた方が良い場合もあります。

長年検索エンジンと向き合ってきて感じる事ですが、今もなおホームページで集客できているのはコンテンツが検索エンジン・検索ユーザーに評価してもらえているからだと思っています。

特に指名検索(会社名を入力して検索)される場合を除き、ホームページのコンテンツで集客されたユーザーはそこまでデザインを見ていません。

デザインを見ていないというと語弊があるかもしれませんが、検索エンジンで集客された検索ユーザーはWEBページに書かれてある”コンテンツ”が目的でアクセスしています。

※もちろんコンテンツが見やすい状態というのが条件です。

その為、ホームページで集客する場合はデザインよりもコンテンツに力を注ぐ方が”集客”という観点ではおすすめなのです。

そこでここでは、ホームページ集客においてのデザインやコンテンツに拘った方が良い理由について紹介したいと思います。

関連記事:個人事業主がホームページを作成するならWordPressがおすすめ!

目次

ホームページ集客におけるデザインとは?

業種にもよりますがホームページで集客しようと考える場合、最低限の決まりさえ守っておけば大丈夫だと私は思っています。

というのも弊社のこのホームページですが、特にデザインに拘っているわけでもなく、ごく普通ですし、もっと言うとデザイン性も「…」ですよね?こんなホームページでもきちんと検索エンジンに登録されて集客ができております。

もちろんその集客の着地点を、

  • アクセスしてもらいたいのか?
  • 問い合わせしてもらいたいのか?

によっても変わってきます。

ほとんどの場合、後者になるかと思いますが、問い合わせをしてもらう為にはアクセス数を稼がなくてはいけないので、アクセスを増やす必要もあります。

アクセス数に対する問い合わせ件数については以下の記事が参考になります。

関連記事:ホームページのアクセス数(PV数)の目安ってどれくらいなの?

では、先ほどの問い合わせをしてもらいたい場合についてですが、どんなホームページデザインにすると良いのでしょうか。

ホームページで集客する為の最低限のデザインとは!?

ホームページでの集客の着地点を”問い合わせをしてもらう事”に焦点を当てた場合、どの様なデザインが良いのでしょうか。

具体的には、

  • 電話番号・メールアドレスの記載
  • コンテンツの文末にCTAを配置する

上記がアクセスしてきたお客さんに対して効果的にアピールできるデザインだと思っております。

電話番号・メールアドレスの記載

会社としてホームページを運営しているのであれば、電話番号やメールアドレスの記載は必須です。

というのも、ホームページにアクセスしてもどこに問い合わせをすれば良いのか分からなくては、そのアクセスが無駄になってしまいます。

出来るだけ電話番号やメールアドレスの記載はホームページ内でも目につく場所が最適です。

例えば、ヘッダー部分には社名・問い合わせ項目を設置する様にし、サイドバーにも問い合わせしてもらいやすい工夫が必要です。

コンテンツの文末にCTAを配置する

CTA(コールトゥアクション)とは直訳すると”行動喚起”です。

つまり検索ユーザーにコンテンツを読み終わった後に次の行動を起こしてもらう為に意思表示するのです。

例えば、このホームページの場合はこの記事の最後に問い合わせページへと繋がる画像リンクを配置しています。

多くのユーザーはコンテンツを読んで満足したら、ページを閉じるか、思っていたページと違っていた場合、別のWebページへと向かいます。

その為、コンテンツの最後にCTAを設置する事で検索ユーザーの次の行動を促すことができます。

実際、クライアントさんのホームページでCTAをコンテンツ最後に設置したところ、お問い合わせが今までの1,6倍増えた事実もあります。

ぜひ、次の行動を促すCTAを設置してみて下さい。もしくは関連記事の表示をするだけでもホームページ内の回遊率を上げることが可能です。

では、そもそもホームページ内のコンテンツとはどんなコンテンツを用意すれば良いのでしょうか。

集客したいホームページに掲載するコンテンツとは!?

分かりやすいのでこのホームページを例にすると、このホームページでは集客したい属性に対する記事コンテンツのみを書いています。

例えば、「SEO対策」であったり「ホームページ制作」に関する記事コンテンツです。

要は自社の提供するサービスを必要としている人に対してブログを通じてコンテンツを書くということです。

コンテンツを作成する際には、どんな人にどんな内容をその記事コンテンツで提供するのか?を明確にしてから作成すると良いです。

もし、あなたの会社のホームページにブログ機能が備わっているのであれば、積極的に集客したい属性に関するブログを更新する様にしてみて下さい。

ブログを更新する事で、生きたホームページを演出できるだけでなく、検索エンジンに対しても良い評価を与えることができます。

その為、ぜひホームページを運営するにあたってはコンテンツに力を注いでみて下さい。

もし、ブログが更新できない様なホームページであればこの際、ホームページのリニューアルを検討してみるのも一つの手です。

関連記事:ホームページリニューアルのタイミングを決める5つのポイント

まとめ

今回はホームページ集客はデザインよりもコンテンツに拘った方が良いという結論の元、色々紹介しました。

コンテンツにこだわった方が良いと書きながらも実はデザイン重視で運営した方が良い場合もあります。

例えば、美容室などです。

その理由については以下の記事で紹介しました。

関連記事:集客できる美容室のホームページに欠かせない5つの要素

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる