ホームページリニューアルのタイミングを決める5つのポイント!

ホームページリニューアルのタイミング

「ホームページが他の会社と比べて古臭く感じる」

「HPの利便性が悪いとお客さんに指摘された」

「HPリニューアルのタイミングっていつ?」

このように感じているのであれば、まさに今がホームページリニューアルのタイミングかもしれません。なぜならホームページは会社や団体のブランドイメージを伝える貴重な存在だからです。

そのためホームページが古いと言うだけで、見る人によっては良い印象を与えづらく、場合によっては大きな機会損失につながってしまう可能性すらあるのです。

車や家、人間に定期的なメンテナンスが必要な様に、ホームページもその時代にあった仕様にリニューアルする必要があります。

ということで、この記事ではホームページのリニューアルについて紹介しています。今まさにリニューアルのタイミングを探っている方の背中を押すことができれば幸いです。

目次

ホームページリニューアルのタイミングを決める5つのポイント

具体的にホームページのリニューアルを考えるタイミングとして挙げられるのが、

  1. ホームページがスマホ対応していない
  2. HP制作後、何年も経っている…
  3. ホームページからの反応がなくなった
  4. FlashPlayerが使われている
  5. ホームページの更新を楽にしたい

これらに一つでも当てはまる場合、ホームページリニューアルのタイミングと言えるでしょう。

①:ホームページがスマホ対応していない

現在ホームページがスマートフォンに対応していない場合、率直に言ってリニューアルした方が良いです。なぜならインターネットユーザーの8〜9割はスマホユーザーですので、スマホ対応していないHPだと、ユーザーは、

  • 分かりづらい
  • 見えにくい
  • 文字が小さい
  • 古臭い

などいろんな理由をつけて離脱してしまいます。また、デザインが古臭いと言った理由だけで、その会社が古臭いと決めつけられてしまう可能性すらあります。

つまり、ホームページをリニューアルしスマートフォンに対応させる事で情報を正しく伝える事ができ、その結果、離脱や直帰を減らすことにも繋がります。

そして何より、会社のブランドイメージをさらに向上させることができるだけでなく、取引先や新規のお客さんに対しても良い印象を与えることができる様になります。

②:HP制作後、何年も経っている…

ホームページを制作してから何年くらい経っていますか?

もしホームページを作成して10年以上経っているのであれば、リニューアルのタイミングと言えます。なぜなら、当時のインターネット環境と今では状況がかなり違ってくる為です。

例えば、今のホームページのURLアドレスが
「http://〜」で始まる場合は「https://〜」に変更する必要があります。

特にURLが「http://〜」で始まる場合、Googleから安全なサイトでは無いと警告表示される事があります。

もしあなたが、どこかのホームページに訪れた際にその警告文を見るとそれ以上閲覧しようとは思わないですよね。。。と言うことはあなたのホームページに訪れた人も同じ様に思ってしまう可能性があると言うことです。

自分の意図せぬところで大きな機会損失が起こってしまう可能性すらあると言うことです。そうならない為にもホームページのリニューアルは必要だと言えるはずです。

③:ホームページからの反応がなくなった

ホームページからの反応がなくなった。。。そんな場合もリニューアルのタイミングと言えるかもしれません。

先述した内容と被りますが、ユーザーの多くはスマホでアクセスしますので、

  • 見えづらい
  • 分かりにくい
  • 使いにくい

上記のようなホームページは敬遠されてしまいがちです。

「以前まではホームページから問い合わせがあったのに。。。」

こう感じる場合はホームページのリニューアルのタイミングと言えるはずです。また、スマホに対応化させる事で、スマホユーザーにもホームページの存在を効果的にアピールする事もできますので、メリットの方が大きくなりますよね。

④:FlashPlayerが使われている

Flash Playerを利用しているホームページは2012年頃まではたくさんあったのですが、GoogleがFlash Playerをサポートしなくなりました。

そして2020年12月31日でFlash Playerがサービスを終了してしまいました。

Flash
出典元:Adobe

つまり、Flash Playerを使っているホームページは一部表示されなくなってしまうことにもなります。もし、あなたのホームページがFlash Playerを利用している様であれば、まさにリニューアルのタイミングでもあると言えます。

⑤:ホームページの更新を楽にしたい

ホームページの更新を今以上に楽にしたい場合もリニューアルのタイミングと言えます。ホームページ上で[お知らせ]や[コンテンツ]の更新が手間だと感じたことはありますか?

もし、更新が面倒でお知らせ一つをアップするだけで時間がかかるのであれば、WordPressのようなCMSに変更すると良いと思います。

更新の手数を減らせるだけでなく、様々な装飾を使うことができますので初心者であったとしても自分のイメージした記事を更新しやすくなります。

もし、あなたがHTMLのテキストファイルを作ってFTPソフトなどを使ってお知らせをアップしているのであればリニューアル後のコンテンツ管理のしやすさに驚かれると思いますよ。

まとめ

今回はホームページリニューアルのタイミングを決める5つのポイントについて紹介しました。

  1. ホームページがスマホ対応していない
  2. HP制作後、何年も経っている…
  3. ホームページからの反応がなくなった
  4. FlashPlayerが使われている
  5. ホームページの更新を楽にしたい

上記に一つでも当てはまる場合はホームページリニューアルのタイミングかもしれません。

もちろん今回紹介した内容だけがホームページリニューアルを決定付けるものではありませんが、ぜひ一つの指標としてご参考にして頂ければと思います。

この記事を書いた人

weathercockのアバター weathercock 代表取締役

愛媛県松山市生まれで趣味はギターとカフェ巡り。
色んなホームページやサイトを見るのが好き♪

TOPへ
目次
閉じる