学校ホームページの役割は?更新の仕方で魅力がかなり変わる!

この記事では、学校ホームページの役割について解説しています。

学校といっても小学校・中学校・高校・大学・専門学校まであるわけですが、それぞれの学校のホームページの役割ってどんなものがあるのでしょうか。

結論を先に言うと、学校ホームページにアクセスするだけで学校に関する様々な情報が簡単に得られる事が学校ホームページの役割と言えます。

つまり、ホームページを作成するに当たって学校ホームページの構成、項目をきちんと明確にする事が大切なのです。

そうする事で、

「とりあえず学校のホームページを見ると分かるだろう!」

と、こちらから生徒を通じて保護者に事細かく周知しなくても保護者が自主的に学校ホームページにアクセスしてくれる流れも作ることも可能なので、運営次第では学校運営の強い味方になります。

そこで、ここでは学校ホームページの役割についてみていくことにします。

関連記事:愛媛県松山市のSEO対策会社なら当社をご利用下さい

目次

学校ホームページで”公開して良い情報”と”非公開の情報”

学校のホームページを運営・作成する際には個人情報保護の観点からも公開して良い情報と公開してはいけない情報があります。

特に学校は子供たちの個人情報を守秘する必要もあるので、難しい部分はあります。

ただ、写真などの個人情報を掲載するにあたっては、学校側からホームページ掲載に関してのお知らせを配布することで了承の上で掲載する事も出来ます。

それに学校の先生がホームページを更新する事がほとんどなので、安心できる部分はありますよね。

しかし、普段の学校業務と合わせてホームページの作成や更新となると手に余る事もありますので、外部委託する学校も実はあります。

ただ、外部委託するには中々高いハードルもあります。

学校ホームページを業者に委託する際の3つのハードル

学校ホームページを業者に委託しようと考えた場合に主には以下の高いハードルがかあります。

  1. 予算がどれくらいかかるのかが不明
  2. 学校に特化したホームページ制作会社がない
  3. 学校ホームページを運営するノウハウが無い

ではそれぞれについてみていくことにしましょう。

①:予算がどれくらいかかるのかが不明

学校が出せる予算にはホームページを委託する様な予算は基本的に組まれている事がなく、私立ならまだしも公立では予算に関しては厳しいものがあります。

弊社であれば→こちらに書かれている金額で作成する事が可能ですが、それすらも難しい場合もあります。

学校ホームページは元々在籍している先生のITスキル向上のために取り入れられた事でもあるので、仕方ない部分はあるのかもしれませんね。

②:学校に特化したホームページ制作会社がいない

そして学校ホームページに特化したホームページ制作会社が少ないのも理由の一つです。

一般的な企業や商店では、商品やサービスをホームページで公開してアピールするわけですが、学校ホームページだとそうもいきませんよね。

冒頭でも書きました様に生徒の個人情報や、国・地方自治体が発表する内容も考慮して更新しなくてはいけませんので、間違いがあると大問題になってしまいます。

要は守秘・個人情報を徹底して守ることが必要になってくるのでなかなか外部に委託すると言うのは難しい話にもなってきます。

そんな場合でもWordPressと言うCMSを使うことで簡単にホームページを作成する事が出来ます。

関連記事:ホームページをWordPressで作るメリットとデメリット

③:学校ホームページを運営するノウハウが無い

学校ホームページの運営といってもそもそも学校のホームページをどの様に運営すれば良いのか?と言う疑問もあるかもしれません。

もちろん一般の中小企業や個人事業のホームページとは違いますので、運営方法に戸惑ってしまう方もいらっしゃるはずです。

例えば、PTAの活動などは学校ホームページに載せても良いのだろうか?学校の活動内容はどこまで載せて大丈夫なのか?など気になる点は多々あると思います。

その様な場合は、ホームページを上手に運営している学校を参考にするのが一番です。

特に高校の場合だと、私立高校・公立高校によっても違いますが、ホームページの更新が頻繁に行われている学校だと保護者からの関心度も高いです。

試しに県内の学校のホームページをたくさん検索してみることをお勧めします。

弊社の位置する愛媛県内だと以下の学校がきちんとホームページの役割を果たしていると感じます。

【私立】済美高校

【公立】松山東高等学校

【公立】松山工業高等学校

上記の様な頻繁に学校内の情報を更新している学校は、年々子供が減ってきている状況でも受験者数は非常に多い印象を受けます。

まとめ

今回は学校ホームページの役割について解説してみました。

要は学校のホームページを見る事でアクセスした人が知りたい情報をきちんと知る事ができるホームページが理想なのだと思います。

これは学校ホームページだけではなく企業のホームページでも同じですが、検索してきたユーザーの悩みや知りたいことをきちんと提供する事がホームページの役割です。

ぜひ参考にしてみて下さい。

もし、学校ホームページのリニューアルを検討している場合は以下の記事も参考になるかもしれません。

関連記事:ホームページリニューアルのタイミングを決める5つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる