ホームページをWordPressで作るメリットとデメリット

会社のホームページをWordPressで作りたいと思っているWeb担当者もいるのではないでしょうか。WordPressはネット内の30%以上のサイトが利用しています。

日本国内でも楽天を始め多くの大企業がWordPressを使いホームページを作っています。

そんなWordPressなのですが、実際に利用するとなるとメリットやデメリットが気になりますよね。そこでこの記事ではWordPressで会社のホームページを製作した際のメリットやデメリットについて紹介したいと思います。

最後まで読んでいただくことでWordPressがなぜここまで人気なのか!?その理由も見えてくるかもしれません。

目次

会社のホームページだからこそ定期的に更新したい!

会社のホームページで更新している会社は結構稀だと思います。というのも一度会社のホームページを作ってしまうとそれっきりで放置してしまっている会社も多くあります。

実はこれ、とっーーーーーーっても勿体ないです。

特に会社のホームページをWordPressで作っている場合はなおさらです。そもそもWordPressはブログ形式の更新型でもあるので、更新することでその能力を最大限に発揮できるからです。

一般的に会社のホームページはhtml要素で作られ、FFFTPなどを使用してサーバーにアップロードしている場合が多いと思いますが、WordPressだとその手間も省けるので、簡単に記事を更新することができるのです。

現在のGoogleは定期的に更新されているWebサイトやホームページを特に好みますので、更新することによってホームページの存在をアピールできるだけでなく、記事の更新の仕方だけで集客のチャンスまで手に入れることができるのです。

つまり、会社のホームページをWordPressで作っている場合は、更新作業は必須事項でもあるのです。

ホームページをWordPressで作るメリット

ホームページをWordPressで作る場合、様々なメリットがあります。主には、

  • 更新作業が楽
  • 記事の更新の仕方で集客が期待できる
  • ホームページ作成費用が抑えれる
  • 様々なブログテーマを利用できる
  • オープンソースなので検索するとカスタマイズの方法がすぐに分かる

など大きく言うと上記のようなメリットがあります。その中でも個人的には、

「様々なブログテーマを利用できる」

と言うのがかなりメリットじゃないかな?と思います。WordPressには無料で利用できるテーマ(テンプレート)と言うものがあって、テーマを入れ替えるだけで簡単にサイトの雰囲気を変えることが出来るのです。

しかも、有料のテーマを購入した場合、無料では出来なかった特別なレイアウトや装飾を利用することも出来たりとホームページの表現方法が広がります。

また、最近だとSEOに強いと言われているテーマなども販売されていますので、選ぶ楽しさもあり、ホームページの模様替えもテーマを入れ替えるだけなので簡単に行うことが出来るのです。

そして費用面でもレンタルサーバー代とドメイン費用のみでホームページを作成できますので、ワードプレスの知識がある方であれば、年間費用も安ければ2万円くらいで出来るのです。

そして、少し分からない部分があったとしても検索エンジンで調べることで解決できる場合も多いですのでWordPressでホームページを作成するのはとってもオススメなのです。

しかし、そんなWordPressでのホームページ作成ですがもちろんデメリットもありますので、お伝えしたいと思います。

ホームページをWordPressで作るデメリット

WordPressでホームページを作成する場合は最低限のリスクは知っておく必要があります。まず一つは、セキュリティは強固なものにする必要があると言うことです。

WordPressは管理画面に入る際に「ユーザー名」と「パスワード」を入力するようになります。言わばこの2つさえ知っていれば誰でもログイン出来てしまうと言うことです。

その為、「ユーザー名」と「パスワード」を決める際は誰にも分からない様なものを設定する必要があります。最近はWordPressを狙ったハッカーもいる様ですが、この2つだけは十分に考えたものを使用し、外部に漏れることのない様に厳重に管理する必要があります。

そして2つ目は、導入するプラグインはよく理解した上でインストールすると言うことです。WordPressには機能を拡張できるプラグインという機能が備えられています。

プラグインをインストールすることで、様々な便利な機能が利用できるのです。例えば、アクセス解析が利用できたり、サイトをスパムから守ってくれるプラグインが利用できたりと本当に多くの便利なプラグインが利用できます。

ただ、プラグインをインストールする際はその性質や他のプラグインと干渉しないかなど十分に調べた上でインストールしたいものです。

仮に他のプラグインと干渉してしまった場合、サイトが正しく表示されないなどの不具合などにも発展しかねませんのでよく調べた上で利用する様にしましょうね。

【依頼する場合】ホームページをWordPressで作る際の費用は?

WordPressは先述した様にある程度知識のある方であれば、費用も抑えることが出来るのでオススメなのですが、メインの仕事以外で新しく勉強するとなると時間が必要です。

「そんな時間ないから依頼したい!」

といった場合実際はどれくらいの費用がかかるものなのでしょうか?

概ね20万円〜30万円くらいが相場

私もホームページ作成を行っているのですが、概ね20万〜30万円くらいが相場です。実際、▶︎弊社の料金表を見て頂くとこれに近い金額ですよね。

自分で作ると2万円くらいなのに…

と思われた方もいるかもしれませんが、この金額の中には色々な作業が入っていますのでそこを忘れてはいけません。

例えば弊社の場合ですと、

  • ドメイン取得代行
  • レンタルサーバーの取得
  • お問い合わせページなど初期ページの作成
  • ヘッダーの作成(画像等)
  • WordPress初期設定
  • 被リンク
  • 記事更新サービス(オプション)

など運営していく上での最低限の作業を行います。安すぎる業者の方もたまに見かけたりしますが、逆に心配になってしまいます。

その為、ホームページの政策の依頼をする場合は各社の料金とその料金で何をしてくれるのかをよく吟味した上で利用する様にしましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はホームページをWordPressで作るメリットとデメリットと言う内容でお届けしました。

WordPressで会社のホームページを作るのはもはや一般的にもなりつつありますので、自信を持って作成にあたりましょう。

弊社でもホームページの製作を行っていますので興味のある方は是非ご依頼くださいませ。他の製作会社とは一線を引いた集客のできるホームページが仕上がるはずです。

▶︎弊社の料金表

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる