美容室がホームページを持つ必要性は?

全国の美容室の店舗数が24万店舗を超える中、集客の糸口としてホームページを作成しようと考えているオーナーもいらっしゃるかもしれません。しかし、

「美容室がホームページを持つ必要性って本当にあるのかな?」

「うち、個人自営業だしなぁ…」

と、こんな考えも頭の片隅にあるのでは無いでしょうか。

私からすると、今の時代、美容室がホームページを持つことは当たり前だと思っています。

逆にホームページがないと新たな顧客を獲得すること自体今の時代難しいです。また、美容室の集客の間口としてホットペッパービューティーがありますが、毎月数万円の固定費用を払ったとしてもその固定費用分を回収できなければ広告を出す意味はありませんよね。

そうなると、ランニングコストがほとんど掛からない、そして何よりも、24時間ネット内で集客してくれるホームページはとても魅力的だとは思いませんか?

そこでここでは美容室がホームページを持つ必要性や逆にホームページのない美容院がどうやって営業・集客しているのかを紹介したいと思います。

「美容室」×「ホームページ」の魅力については以下の記事でたくさん紹介しましたので参考にしてみて下さい。

関連記事:美容室こそホームページを作成した方が良い3つの理由

目次

美容室がホームページを持つ必要性

まず、美容室がホームページを持つことで新規顧客を獲得できます。

特にお客さんを今後増やしたいと考えている美容室には”必要性”どころかホームページがないと、集客が不利になると思います。最近は向上心のある美容室はホームページにもかなり力を入れています。

そして若い人は、美容室を探すにしても検索エンジンを使っている方がほとんどです。(紙媒体の広告はほとんど見ていません。)その為、ホームページがない、もしくは広告を出していない美容室はお客さんにお店があることすら知ってもらう機会がないということです。

つまり、ホームページの必要性は断然あると言えるはずです。

例えば、あなたは外食をしたいと思った時どうやって調べますか?

  • 本屋に行って情報雑誌を買いますか?
  • 友人知人に聞きますか?

恐らくスマホで検索すると思います。

これが日常的に他の場所でも行われているのです。ということは、ホームページを持っていない美容室の場合、その検索対象からも省かれてしまうので、ホームページを持っている美容室とは同じ土俵にすら立てていないということにもなります。

中には、

「インスタとかFacebook、Twitterで集客してる人もいるって聞くけど…」

この様にSNSを活用している美容室も最近は多いですよね。しかし、ほとんどの場合に母体としてホームページの存在があります。

SNSにはSNSの役割がある

たまにSNSだけで集客しているというお店も聞いた事がありますが、正直、SNSだけで集客して売り上げをどんどん上げているという美容室はほとんどありません。

理由は、SNSにはSNSの役割があるからです。例えば、

  • インスタグラム→写真
  • ツイッター→文字による呟き(リアルタイム)
  • Facebook→事後報告

などです。特にSNSの場合、リアルタイムでどんどん情報が更新されていくので、一度更新したからといってお客さんの目に止まることはほとんどありません。

その為、SNSで集客を考えた場合は1日に何度も何度も更新する必要があるということです。

普段の実務をこなしながらSNSを何度も更新することってできますか?恐らくしんどいと思います。そう考えるとホームページは検索エンジンを使う全ての人を対象とするので、凄く頼もしい存在だと私は思うのです。

では、ホームページを持つことでどんなメリットがあるのでしょうか?

ホームページを持つことによるメリット

ネット内にホームページがある事で、

  • ネット内の新規顧客にアピールできる
  • お店の雰囲気を詳細に伝える事ができる
  • 広告宣伝費を抑える事ができる

などの効果が期待できます。

しかも、SNSやホットペッパービューティーの様に字数に制限もなく、あなたが伝えたいことをありのまま表現する事も可能ですので、本当に来てもらいたい客層にアピールする事もできるのです。

では、ここからはホームページがもたらす恩恵についてもみてみましょう。

①:新規顧客にアピールする事ができる

どんな業種でも新規顧客を獲得することは至難の技です。

しかし、ネット内にホームページを持つ事で、新規顧客に対して実際に存在している店舗だという”安心感”を与えるだけでなく、サービス内容も詳細に伝える事ができます。

例えば、

「市内で自分に合いそうな美容室無いかな?」

「あそこの美容室、気になるけど具体的なサービス内容が分からない」

こんな場合でも、ネット内にホームページがあることでどんなお店なのかを知ってもらう事ができますよね。

冒頭で調べ物をするときにはスマホで検索すると書きましたが、この様な状況は至る所で行われているんです。その為、ホームページがない場合、知らないうちに機会損失してしまっている可能性があるのです。

つまり、顧客を獲得するチャンスもホームページが後押ししてくれる可能性があるという事です。

②:お店の雰囲気を詳細に伝える事ができる

お店の雰囲気を伝えるのにホームページは最高の媒体です。

そもそも、初めて行く場所に何の情報も持たずに行く人ってほとんどいませんよね。何らかの情報を元に行くはずです。

つまりその情報を顧客に教えてあげる事ができるので初めてのお客さんに対しても安心して来店してもらう事ができるのです。

例えば、

  • どんな人がカットしてくれるのか
  • どんなシャンプーやリンスを使っているのか
  • どんなイスや洗面台を使っているのか
  • 店の雰囲気は明るいのか暗いのか

なども詳細にホームページに載せる事ができるので、初めて予約する人も予約がしやすく、実際に来店する時も安心して来店できますよね。(常にお客様視点で考えると見えてきますね)

もし、SNSでの集客を考えておられる方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

関連記事:SNSの集客で一番効果的なのはどのSNS!?

③:広告宣伝費を抑える事ができる

ホームページを使って集客ができる様になると広告宣伝費をかなり抑える事ができる様になります。例えば、ホームページをWordPressというCMSを使って運営する為の必要な費用は、

  • ドメイン代(年間2,000円程度)
  • サーバー代(年間15,000円程度)

これだけで、ネットの中の自動販売機を運営する事ができます。サーバー代に関して言えば、安いところだと年間6,000円程度のところもあります。

つまり自分自身の力でホームページを運営するのであれば、年間2万円以内で24時間365日自動で集客してくれるマシンを手に入れる事ができるのです。

関連記事:ホームページ制作費の相場っていくらくらい?

もちろん運営の仕方次第で集客の大小は変わってきますので、あえてここでは言及はしません。あくまでも、これくらいの費用でホームページは運営できるよ、と言う例になります。

HPは集客を考えている美容室の強い味方になる

ホームページが無くとも毎日雪崩の様にお客さんが来ている美容室は、ホームページを持つ必要性はあまり感じないかもしれません。

お客さんが沢山来て、広告宣伝費にお金をかける事ができるなら、ホットペーパービューティーの様な集客媒体を利用する事でさらに増収は可能かもしれません。

しかし、そうでは無く個人店舗の場合で、

  • 少しでもお客さんを増やしたい…
  • でもあまりお金は使いたくない…

そんな場合にホームページは活躍してくれます。

正直な話、ホームページで集客できる会社や店舗はこれからも強いです。今後、集客に困ることは無いと個人的には思います。もし、ホームページを使って集客をお考えであれば当社がお手伝いできるかもしれません。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

関連記事:ホームページ制作を依頼する場合、制作会社のどこを見ればいい?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる