【ピアノ教室】自作ホームページにおすすめのサービス3選!

この記事では、【ピアノ教室】自作ホームページにおすすめのサービス3選を紹介しています。

ピアノ教室を始めるに当たり、ホームページを開設しようと考えている先生方も多いかもしれません。

「ピアノ教室のホームページを作りたい!」

…でもホームページ制作に費用をかけることはできない場合に考えるのが、自作ホームページではないでしょうか。

自分でホームページを作る事で製作費を抑える事ができるので、なんとか頑張ってみよう!そう思ったもののHTML?CSS?わけの分からない言語のオンパレード。

安心してください。

最近は無料で綺麗なホームページを作成できるサービスがありますので、ぜひ参考にして頂き自作ホームページでピアノ教室を紹介してみましょう!

目次

【ピアノ教室】自作ホームページにおすすめのサービス3選

自分で作るホームページのメリットとしては、

  • 自分の紹介したい事を紹介できる
  • HPに愛着が湧く
  • 問い合わせの窓口になる
  • ピアノ教室として認知してもらえる

などなど色々なメリットがあります。

ホームページを作る事でピアノ教室でどんな事をしているのかを紹介する事も出来ますので、新たにピアノを習いたいと考える人にも良いアピールができますよね。

では、早速無料で使う事のできるホームページサービスを3つ紹介したいと思います。

おすすめ①:世界で1億人以上が利用している”Wix”

Wix(ウィックス)は元々はイスラエルが発祥のホームページ制作ツールなのですが、現在は日本語にも完全対応しています。

YouTube広告で見た事のある方もいるのではないでしょうか。

Wixは「ボタン」「文字」「画像」をドラッグ&ドロップで配置していくだけなので、初心者の方でも体感的に作成する事ができるのが大きな特徴です。

またホームページのテンプレートも500以上あり、趣味趣向にあった様々なデザインが用意されています。

しかも、元々デザインが素晴らしいので配置はそのままで画像やテキストを差し替えるだけでもオリジナル性の高いホームページが作成できます。

→Wixでのホームページ制作事例

Wix(ウィックス)は無料で使える?

Wixは無料で利用する事ができます。ただ、無料の場合は画面上部と下部にWixの文字が入りますので、Wixで作成したホームページだとすぐに分かります。

もしこれを削除したい場合は1,000円程度で除ける事も出来ますので、安く、綺麗なホームページを作成したい場合にはおすすめですよ。

おすすめ②:日本で根強い人気の”Jimdo”

Jimdo(ジンドゥー)も、Wix同様に人気のホームページ制作ツールです。

元々はドイツ発祥のホームページ制作ツールなのですが、こちらも日本語に完全対応しております。

日本ではWixと並ぶほど人気のホームページ制作ツールでドラッグ&ドロップでコンテンツを並べていくだけなのでHTMLやCSSなどの専門用語を知らなくても簡単にホームページを作る事ができます。

→Jimdoでのホームページ制作事例

Jimdo(ジンドゥー)は無料で使える?

Jimdo(ジンドゥー)も有料プランと無料プランがあります。

無料プランで作成する場合は、ホームページ内に広告が表示されたり、ホームページのURLが〇〇.jimdo.comと表示されますので、Jimdoで作成した事がわかってしまいます。

有料プランではそれらが無くなるので、素人が作ったとは思えないくらい綺麗なホームページを作る事ができます。

Jimdoの詳細は▶︎こちらで確認できます。

おすすめ③:ブログでもHPでもOK!AmebaOwnd

AmebaOwnd(アメーバオウンド)はアメブロを運営するサイバーエージェントが提供しているホームページ作成ツールです。

Wixやjimdoほどテンプレートの数は多くないのですが、どのテンプレートもクオリティは高いです。

ただ、テンプレートが少ない分、アメーバオウンドで作ったホームページはどことなく似ている様な印象を持ちます。

→AmebaOwndでのホームページ制作事例

AmebaOwnd(アメーバオウンド)は無料で使える?

AmebaOwnd(アメーバオウンド)は無料で使う事ができますが他のホームページ制作ツール同様に広告表示がされます。

広告を非表示にする場合、月額で1万円近くかかってしまうのはあまり頂けないかもしれませんね。

AmebaOwndの詳細は▶︎こちらで確認できます。

ピアノ教室にはどのホームページ制作ツールがおすすめ?

ではここまで紹介してきた3つのホームページ制作ツールの中で比べるとどれがおすすめなのでしょうか。

分かりやすく表で表してみましたので参考にしてみて下さい。

Wix jimdo AmebaOwnd
テンプレートの数
スマホ表示
使いやすさ
クオリティ
広告費表示の料金 月額841円 月額945円 月額9,600円
独自ドメイン利用料金 月額416円 月額945円 *無料

*独自ドメイン会社にドメイン料金を支払う必要があります。

こう見てみるとどのサービスも基本無料では使えますが、ホームページをよく見せようとすればやはり料金が発生する事が分かります。

こうなると自作ホームページよりもどこかに制作をお願いする方が良いのかな?と思ってしまいますよね。

ホームページ制作会社に依頼する時の相場に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

→ピアノ教室のホームページ作成費用の相場と効果について

まとめ

今回は【ピアノ教室】自作ホームページにおすすめのサービス3選について解説しました。

最近は特別な知識がなくてもドラッグ&ドロップでホームページが作ることが出来るので凄いですよね。

ただ、上記のサービスの欠点は集客がしにくいという点です。

元々知名度の高いお店や会社であればホームページを作ったと同時にたくさん集客が出来るかもしれません。

しかし、集客をこれからしようと考えている場合は上記のサービスでは少し難しいです。

理由は最低限の簡単なSEO対策しか出来ない為です。

SEO対策がきちんとできていないホームページの場合、検索エンジンで自分のホームページが表示されない事もあるんです。

関連記事:ホームページがGoogleの検索結果に出てこない理由は!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる