ホームページのアクセス数を増やす為の6つの方法とは!?

ホームページを運営しているけど、なかなかアクセス数を増やす事ができなくて困っていませんか?

一昔前だと、ホームページがあると言うだけで検索してたくさんのアクセス数を稼ぐ事ができたわけですが、今はホームページを持つ事自体が当たり前の時代なので、ホームページでの集客に困っている人も多いかもしれません。

しかし、ホームページの役割をきちんと理解する事で実はホームページへのアクセス数は案外簡単に増やす事ができたりします。

そこでここではホームページのアクセス数を増やす為の6つの方法についてお伝えしたいと思います。ここで紹介する方法を実践する事で速い人であれば本日からアクセス数を増やす事ができるかもしれません。

目次

ホームページのアクセス数を増やす為の6つの方法

ホームページのアクセス数を増やすためには大きく分けて、

  1. ホームページのコンテンツを充実させる
  2. 良質なコンテンツ作成
  3. SEO対策を施す
  4. メルマガ等を活用する
  5. SNSを活用する
  6. リアル、ネット広告の活用

主に上記の方法がホームページへのアクセス数を増やす為には有効な手段です。もちろん、事業の業種によっては効果の低いものもありますが、まずはこういった手段があることを知っておきましょう。

①:ホームページのコンテンツを充実させる

まずホームページに格納してあるコンテンツの充実化を図ります。と言うのも、ホームページ内のコンテンツが不十分だとアクセスしたユーザーは、

「ホームページにアクセスしても何も得られるものが無かった…」

この様に感じてしまう可能性があります。もちろん、事業の業種によってユーザーがホームページにアクセスする目的は様々なのですが、ホームページにアクセスしてもらったのであれば何かしら得てもらう必要はあります。

また、定期的なコンテンツの更新も重要です。

最後に更新したコンテンツが何年も前のものだと「この会社本当に営業してるのかな!?」とお客さんも疑心暗鬼になってしまいます。

その為、コンテンツの充実化と定期的なホームページの更新は行う様にしましょう。

②:良質なコンテンツ作成

そして良質なコンテンツの作成もホームページのアクセス数を増やすためには重要な項目です。

ホームページにアクセスしてみたものの、更新されているコンテンツは日記の様なものばかりだとアクセスしたユーザーは「そっ」とページを閉じてしまうかもしれません。

前項と被りますが、せっかくホームページへアクセスしてもらったのであれば一つ二つ知識を持って帰ってもらうことで、再度ホームページにアクセスしてくれるユーザーも徐々に増えてきます。

コンテンツ作成のコツについては以下の記事が参考になるかもしれません。

関連記事:ホームページには何を書くといいの?文章を書くコツは?

③:SEO対策を施す

そしてホームページに対してSEO対策を施す事も大切です。

例えば、ホームページ内には凄く為になるコンテンツがたくさんあるけども、検索エンジンに対して正しく情報を伝える事ができなければユーザーはホームページにアクセスすることすらできません。

その為、最低限基本的なSEO対策は行う必要があります。

例えば、

  • titleを最適化(titleと見出しタグh1は同じものにする)
  • 「meta description」をコンテンツごとに設定
  • 対策キーワードをタイトルに盛り込む
  • 見出しタグ「h2」「h3」にサジェストキーワードを入れる
  • Googleサーチコンソールを導入してサイト内を改善
  • XMLサイトマップを送信する
  • URLの正規化(www等)
  • パンくずリストを設定する
  • 使用している画像にalt属性を追加する
  • 画像をWep(次世代画像フォーマット)等に変換
  • 常時SSL化(http:// → https://)する
  • Googleマイビジネスへの登録

以下の記事ではSEO対策を意識したコンテンツ作成について解説しましたので参考になるかもしれません。

関連記事:SEOを意識した検索エンジンに効果的な記事の書き方とは?

④:メルマガ等を活用する

そしてメルマガを活用するのもお勧めです。

ホームページは「受け身」なのに対してメルマガは「攻め」の営業手段です。メルマガ登録をしてもらっている場合はコンテンツを更新したりキャンペーンやお知らせがある場合は積極的にホームページへのアクセスを促すことでアクセス数を増やす事が可能です。

メルマガ配信スタンドは無料〜ありますので、是非積極的に活用されることをお勧めします。

⑤:SNSを活用する

そしてSNS(Twitter、Instagram、Facebook、TikTok)を活用する方法もお勧めです。例えば、美容室やエステサロンの様な画像主体で訴求できる業種であれば、ヘアカットのビフォーアフターや施術前後の比較画像などで訴求する事も可能です。

また、Twitterでリアルタイムにイベントの告知などをしても面白いかもしれません。

人によってはフォロワーが少ないのに意味あるの!?と思っている方もいるかもしれませんが、更新しなくてはフォロワーも増えません。

初めは少ないフォロワーだとしても継続する事でフォローしてくれる人は必ずいますので是非とも積極的に更新していきましょう。

⑥:リアル、ネット広告の活用

リアル媒体広告やネット広告を活用するのもいまだに効果的です。

リアル媒体としては新聞の折り込みの様なイメージがあるかもしれませんが、一番に考えるのは闇雲にチラシを配布するのではなく、その媒体を購読している人はどんな人なのか?を考える必要があります。

例えば極端ですが、手袋が欲しい人に対して靴下のチラシを渡してもすぐにゴミ箱行きですよね?

どんな人が見てくれそうなのかを考える事でチラシを配布する媒体も決まってきます。

また、ネット広告に関してはGoogle広告やインフルエンサーと呼ばれる人に直談判して紹介してもらう方法もあります。

ネット広告に関しては広告を打つキーワードなども大切になってきますので、もし、リスティング広告を考えている方は弊社の方でも対応は可能ですので→こちらから一報ください^^

まとめ

今回はホームページのアクセス数を増やす為の6つの方法について紹介しましたが、こう眺めてみるとホームページは集客の母艦の意味もあります。

つまりホームページをしっかり作り込む事で検索もしくは直接アクセスしてくれた人が長く滞在してくれることにもなりますので、問い合わせの件数も自ずと増えてくるはずです。

「アクセス数は気になるけど結局どれくらいを目指せば良いの?」

この様な疑問をお持ちの場合は以下の記事がとても参考になります。

ホームページのアクセス数(PV数)の目安ってどれくらいなの?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる