WordPressでネットショップ!おすすめの有料テーマ3つはこれ!

最近、副業や新たな事業基盤としてネットショップを開業する人が増えています。

特に2020年はウィルスの関係などでリアル店舗での売り上げが激減してしまったり、新たな収入の間口を広げるためなど様々な理由があると思います。

そしてその中でもWordPressによるECサイト構築は安価で構築できるだけでなく、とても使いやすい特徴があります。

ECサイトと聞くとホームページ制作会社に依頼して何十万円も出さなくてはいけないと思ってしまいがちですが、案外その気になれば自分でも作成することができます。

そしてWordPressでECサイトを構築する時にお勧めなのが、ECサイトに特化したWordPressテーマです。

WordPressのテーマには有料テーマ、無料テーマがあるわけですが、個人的にオススメなのは有料テーマです。

そこでここではWordpressでネットショップを開く際に、おすすめの有料テーマを3つ紹介したいと思います。

目次

WordPressでネットショップ作成に有料テーマをお勧めする理由

WordPressは世界中で利用されているCMSなので無料テーマが膨大にあるので選び放題です。

しかし、無料テーマ製作者の中にはテーマのアップデートを忘れているのか何年も放置してしまっている製作者もいます。

WordPressのバージョンは最新なのに肝心のWordPressテーマが何年も同じバージョンだと互換性がなくなってサイト表示が崩れてしまう可能性もあるかもしれません。

また、ECサイト用の無料テーマも色々ありますがそのほとんどが外国製のものです。

外国製に抵抗がなく翻訳しながらカスタマイズしていきたい!そんな方であれば外国製の無料テーマでも良いかもしれません。

ただ、そうではなく「出来ることなら国内産の方が安心できる…」そんな場合はここで紹介する3つの有料テーマがお勧めです。

弊社でもホームページ作成の際に利用しているとても有能なテーマですのでぜひ検討してみてください。

ネットショップに最適!WordPress有料テーマ3つ!

弊社はWordPressによるホームページ制作を得意としています。そしてこれから紹介するTCDテーマは特に使いやすいのでお勧めです。

  1. ICONIC(TCD062)
  2. GLAMOUR(TCD073)
  3. EGO(TCD079)

上記の有料テーマは「Woocommerce」や「Welcart」と連携が可能なので、

「WordPressは分かるけどECサイト作成が初めて…」

そんな方でも簡単に設定することができます。

①:ICONIC(TCD062)

ICONIC(TCD062)は「Welcart」と連携ができる有料テーマになります。

「Welcart」は国内の会社でWordPress専用のプラグインが用意されていますので、もしECサイト構築の際に困ってしまったり分からなかった場合でもハウツーサイトもあるので安心です。

そしてICONIC(TCD062)はTCD独自のページビルダーという機能を搭載していますので、トップページの表示を自由に変更することができるんです。

例えば以下はトップページに新たにコンテンツを追加しようとしている画像なのですが、

  • ブログ
  • バナー
  • 3点ボックス
  • カルーセルスライダー
  • フリースペース

などを自由に追加することができます。そして凄いのはただ追加するだけでなく追加したコンテンツをドラッグアンドドロップで移動させることが出来るところ。

「それの何が凄いの!?」

って声が聞こえそうなので解説すると、

「このコンテンツはここに表示させるよりもう少し上の方が良いかな?」

など、ネットショップのトップページにとことんこだわることが出来るんです。通常であればWordPressの「テキストモード」でHTML要素を記述して表示の微調整やCSSの記述をする必要がありますが、これが必要ない。

もちろんフリースペースを追加して動画やテキストなどを表示させることも可能ですよ。つまり、ICONIC(TCD062)でかなり自由度の高いネットショップの構築が可能なんです。

WordPressを利用している人なら分かりますがこれってかなり凄い事なんですよ♪

[su_button url=”https://tcdlink.xyz/link.php?i=5bbed6d4f1d79&m=5b889f3242f46″ target=”blank” background=”#1dbf58″ size=”8″]ICONIC(TCD062)の詳細はこちら[/su_button]

②:GLAMOUR(TCD073)

そしてWordPressでファッション系のECサイト構築を考えている人にはGLAMOUR(TCD073)がお勧めです。

GLAMOUR(TCD073)も先程のICONIC(TCD062)同様に「Welcart」と連携ができる有料テーマになります。

GLAMOUR(TCD073)は人目見てみても分かるのですが、商品数の多いファッション系でも十分に格納・表示させることが出きます。

楽天市場のRMSを触ったことがある人ならご存知だと思うのですが、特集ページや期間限定ページを作成するのって結構厄介だったりするんですよね。

しかし、このGLAMOUR(TCD073)であれば簡単に設定ができるだけでなく、お客さんがサイト内を回遊しやすい構造になっているのでちょっとした操作だけで良いんですよ。

また、デモサイトではブラック基調になっていますがサイトのカラーを変えただけでイメージがガラッと変わります。

販売する商品が子供服であれば淡いカラーにしても良いでしょうし、アクセサリー関連だとシックな色だと商品が映えますよ。

デフォルトでポップを表示させることが出来るのも嬉しい!

[su_button url=”https://tcdlink.xyz/link.php?i=5d4797f5e92a2&m=5f0bf9484dd8c” target=”blank” background=”#1dbf58″ size=”8″]GLAMOUR(TCD073)の詳細はこちら[/su_button]

③:EGO(TCD079)

そして3つ目は、EGO(TCD079)です。

EGO(TCD079)の特徴は「WooCommerce」「Welcart」を選択できる点です。「WooCommerce」は世界的に利用されているプラグインなのですが、とにかくシンプルで分かりやすい。

ECサイトって商品登録とか面倒くさそう…、こう思われがちですが「WooCommerce」は商品登録が簡単にできるだけでなく管理ページもずば抜けて使いやすいです。

そんな「WooCommerce」をインストールできるのもTCDテーマのEGO(TCD079)なんです。

そして個人的に良いなと思ったEGO(TCD079)の機能なのですがLPが作れるという点です。

ショッピングサイトであれば主要商品や特に販売したい商品などがあると思いますが、その商品の特集ページを作成できるのもEGO(TCD079)だと思います。

WordPressの固定ページでLPを作った場合、ヘッダーやフッター、サイドバーが表示されることもありますよね。

もちろんプラグインやCSSを追加して非表示にしたりすることもできますが、EGO(TCD079)であればそれらが”不要”です。

1ページに商品の魅力をここぞとばかりに紹介する事ができます。また、CTA(コールトゥアクション)も設置できますので、特に知ってもらいたい商品ページやメルマガ登録などもEGO(TCD079)一つで設定する事ができます。

ECサイトに必要な機能が全て揃っていると言っても良いほど、利便性に長けたWordPressテーマになります。

[su_button url=”https://tcdlink.xyz/link.php?i=5ebb911a57d06&m=5f0bf9484dd8c” target=”blank” background=”#1dbf58″ size=”8″]EGO(TCD079)の詳細はこちら[/su_button]

どのテーマを選べば良いのか分からない…そんな人は…

ここまでTCDの有料テーマを紹介してきたわけですが、どれを選べば良いのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな場合は弊社にお気軽にご相談下さい。弊社はTCDテーマのライセンスを取得しておりますので、安心してご相談いただけます。

問い合わせはこちら

WordPressだから活用したいブログ機能

そしてECサイトをWordPressで構築する際の最大のメリットはブログ機能が使える点です。

通常のECサイトであれば「お知らせ」を載せることはできますが、WordPressのように記事を更新して集客となると少し難しい部分があります。

個人的にWordPressは集客できるメディア媒体だと思っていますので、「ECサイト」+「ブログ」はハッキリ言って最強です。

ほとんどは楽天やヤフーショッピングminneなどそれぞれのプラットフォームを利用して月々の管理料を支払っているわけですが、ここで紹介するWordPressテーマを利用することで、どこにも属すことなく独自で集客する事ができます。

集客する事ができれば、管理料や利用料などのコストも不要になるので利益率も上がりますよね♪

そんな環境を実現する事ができるのもWordPressの強みなのでぜひ、前向きにWordPressでのショッピングサイト構築を検討してみて下さい。

記事更新による集客については以下の記事が参考になるかもしれません。

関連記事:ホームページのアクセス数を増やす為の6つの方法

まとめ

今回はWordpressでネットショップ!おすすめの有料テーマ3つはこれ!という内容で紹介しました。

TCDのテーマは本当に素晴らしいです。

昔から利用している身としてはどんどん進化している優良テーマだと思います。WordPressのテーマを配布したり販売している会社は多いのですが、定期的にアップデートしている数少ない会社だと思います。

別に贔屓(ひいき)でもなんでもないのですが、素直に良いと思っています。

そんなTCDテーマのアップデート方法も実に簡単なので以下の記事で紹介してみました。

関連記事:WordPressでTCDテーマのアップデート(更新)方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる