飲食店がホームページを運営する”メリット”って何!?

この記事では、飲食店がホームページを運営する”メリット”について解説しています。

最近は飲食店のオーナー様でホームページの必要性などに気付き始めたのか、ご相談をいただく機会がかなり多いです。

関連記事:飲食店のホームページの必要性

結論を先に言いますと、飲食店がホームページを運営する最大の”メリット”は「ブランディング」できると言う事です。

ブランディングとは顧客に対して価値を高めていくことを指すわけですが、飲食店がホームページを運営することで比較的簡単にブランディングする事ができるのです。

では、今回はそんな飲食店がホームページを運営するメリットについて紹介したいと思います。

目次

飲食店がホームページを運営する3つの”メリット”

飲食店がホームページを運営することによって、

  1. 独自性を出す事ができるので他社との差別化が可能
  2. お客様に対して安心や信頼・獲得できる
  3. SNS等と連携する事によって集客アップが可能

上記の様な3つのメリットを得られる可能性があるだけでなく、オウンドメディア化する事によって集客の可能性は無限大になります。

関連記事:ホームページの閲覧者を増やすには何すればいいの?

ではその3つのメリットについてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

①:独自性を出す事ができるので他社との差別化が可能

まず、飲食店で集客を考える場合、”食べログ”や”ぐるナビ”などのグルメ検索サイトへの登録をまず思いつくはずです。

グルメ検索サイトで集客している場合、どのお店のページも似たり寄ったりのページなのでお客さんとしては写真と料金だけで決めてしまいがちです。

これはどう言うことかと言うと、デザイン面にも制限があるので、アイキャッチなどの画像でどんなお店なのか、そしてどんな人にオススメなお店なのかを一目で訴求する必要があります。

グルメ検索サイトでお客さんがお店を探す時の心理としては、

  1. 「地域+〇〇が美味しいお店」
  2. 「画像(アイキャッチ)で雰囲気の良さそうなお店」
  3. 「料金」

と言う選定となるので、その段階段階で候補から振り落とされていく様なイメージなのです。

つまり「画像(アイキャッチ)で雰囲気の良さそうなお店」の段階でセンスの良い自社ホームページにアクセスを促す事によって、より詳細な画像や情報をお客様に与える事が出来るだけでなく、安心や信頼まで獲得する事が出来るのです。

②:お客様に対して安心・信頼を獲得できる?

ホームページを持つ事で安心や信頼?

こう思った場合、お客さんの立場になって考えてみると分かりやすいです。

例えば、グルメ検索サイトでお客さんは気になるお店を見つけた際に、そのお店を詳しく知りたいと思います。

その時、公式ホームページへと促す事ができれば、より多くの情報をお客さんに提供する事が出来るだけでなく、ホームページにも力を入れている飲食店という良いイメージを与える事ができます。

そして定期的に情報を更新している履歴を確認する事で、活気のあるお店というイメージを与える事ができます。

また、公式ホームページ限定のクーポンなどがあるとリピータの確率も上がるかもしれませんし、グルメ検索サイトを通していないので「従量料金」も気にすることはありませんよね。

そして何よりも、SNSと連携することでさらなる集客アップも期待できます。

③:SNS等と連携する事によって集客アップが可能

飲食店だけでなく、その他の業種でもそうなのですが、SNSだけの集客は△です。

特に美容室などでは「SNSだけで集客しているよ!」って方も見かける事がありますが、正直不十分です。

というのもTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSは基本無料で利用できるので取っ付きやすいですが、お店の詳細な情報を伝えきることは出来ません。

SNSを使った集客イメージとしては以下の様な感じです。

つまり自社公式ホームページの様な集客母体があって始めて各SNSが生きてくるわけですね。(SNSは集客の補足ツールなのです)

SNSだけで集客していたある地元のカフェがあったのですが、オープン直後はSNS上でも賑わっていたのですが、1年後客足も途絶えたらしく気がついた時にはお店を閉じていました。

逆に、ホームページとSNSを組み合わせた集客案をアドバイスしたある居酒屋さんは、今でも連日賑わっている様です。(ここだけの話、SNSで紹介したら何円OFFっていう企画などもしている様ですね)

またそれだけでなく、弊社ではホームページ制作する場合にWordPressというCMS(コンテンツマネージメントシステム)を使用しています。

WordPressにはブログ機能なども標準で実装されているので、記事の作成の仕方次第では県外のお客さんやもっとコアなお客さんも集客する事ができます。

これが可能なのもホームページを持つ事によるメリットかもしれませんよね^^

ホームページで定期的にキャンペーンや〇〇記念!の様な企画をしても面白いかもしれませんし、飲食店がホームページを持つ事によるメリットは計り知れません。

また、アプリを導入する事で顧客の囲い込みもできますのでリピーターを作る事まで出来ます。

※弊社ではアプリ開発も行っておりますので気になる方は→こちらからお問い合わせ下さい。

まとめ

今回は飲食店がホームページを運営する”メリット”について解説しました。

飲食店のオーナーさんによってはホームページを作ろうか悩んでいる人もおられるかもしれません。

ホームページ制作会社は全国に山の様にありますのでどこで頼めば良いのかも悩んでしまいますよね。

そんな時は以下の記事でホームページ制作会社を選ぶ時の基準について解説しましたので、参考にしてみてください。

関連記事:ホームページ制作を依頼する場合、制作会社のどこを見ればいい?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる