ホームページ作成の代行って儲かる?儲からない?

WEBの知識がある程度ついている人はホームページ作成をしたことがある人も多いですよね。その際、代行でホームページ作成の経験がある方もいるかもしれません。

例えば、知り合いに「開業するんでホームページ作りたいんだけど簡単なもので良いから作れない?」と言われた事ありませんか?。。。私はあります。

では、ホームページ作成を代行する場合、儲かるのか?それとも儲からないのか?というのは気になりますよね。実際、弊社も代行でホームページ作成をすることもありますが、正直なところ五分五分と言えそうです。

そこで今回は実経験を踏まえてホームページ作成の代行が儲かるのか?について解説してみたいと思います。

目次

ホームページ作成代行って儲かる?儲からない?

まず初めに、ホームページ作成の代行で儲かるのは、

  • パートナー(代理店)がコンスタンスに仕事を持ってきてくれるか?
  • ちゃんと受注できるかどうか?
  • 期間内に納品できるかどうか

これらで決まるかもしれません。

例えば、1ヶ月間に30万円稼ぎたいと考えた時に、受注するホームページ作成の代行依頼が1単価15万円とすれば、2件は受注しなくてはいけませんよね。

1ヶ月間に30万円儲けたいと考えた場合、2件受注したとしてその2件を1ヶ月間に受注→納品する必要がありますので、自分の技量でしっかりとこなせるかどうか、見極めが大切になってきます。受注した案件が翌月に回ってしまったりするとその分、時間と労力を圧迫してしまうので、注意も必要ですね。

1ヶ月間で終わらせようと思っていた案件が何だかんだで2ヶ月間かかってしまったなんて事になれば、7.5万円しか1ヶ月に稼げなかったという事になります。

ということは当初想定していた儲けより減ってしまっているので、お世辞にも儲かるとは言えませんよね。

「ホームページ作成の代行って儲からないのか…」

こう思ってしまいそうですが、実はそうでもありません。

ホームページ作成代行で儲かるケース

ホームページ作成の代行で儲けたいと考える場合はいくつかの方法があります。

①:コミュニティに属する

実はホームページ制作会社は横の繋がりでコミュニティを作っているグループもあります。同県内ではなく全国のホームページ制作会社なのでライバル会社として競合したり、客の掴み合いなどがありません。

むしろ助け合ったり、「ここからここまでは担当するのでそれ以降はお願い!」など色々なやり取りができるのも魅力的です。その為、自分では難しい案件でもコミュニティ内の会社に依頼する事で難しい案件でも受注ができたりすることもあります。

その逆でコミュニティ内の会社から依頼を受けることも出来たりしますよね。なので、今月は受注が少ないから手が空いてますよ!と手を挙げることで安定して稼ぐことも出来ます。

②:マッチングサイトに登録する

2つ目はマッチングサイトなどに登録することで、自分で仕事を見つけることも出来ます。例えば、ココナラやクラウドワークス、ランサーズの様なところですね。

ただ、ここに依頼を出している会社は基本的に低単価である場合が多いので、応募しても価格競争になってしまうことがあるので、数をこなさないといけない場合が多いです。

知り合いがマッチングサイトで仕事を募集していたらしいく、低単価で募集したらしいのですが。。。雪崩のように依頼が来たけど、結局時間と仕事に押しつぶされそうになってしまってお世辞にも儲けているとは言えない。。。と言っていました。

その為、儲ける為にはかなりの数をこなす必要はあるかもしれません。

③:SNSを使って依頼を受ける

無料で手軽に情報発信ができるのもSNSの良いところです。発信する情報がペルソナにマッチしていたりターゲットがしっかりと定まっていると、ピンポイントで依頼を受けることが出来ます。

しかし、仕事を受注する為には定期的な投稿は必須ですし、ある程度あなた自身がブランディングできている必要はあります。無料で使うことができる分、しっかりと運用する必要があるということですね。

SNSは不特定多数の人が閲覧していますので、場合によっては高単価の依頼が来ることも稀にありますので、侮れませんよ。

ホームページ作成の代行する場合に用意しておくもの

さぁ、これからホームページ作成の代行で儲ける!と考えた場合でも、やはり自社のホームページやポートフォリオは持っておく方が良いです。

例えば、新しい依頼者がいたとしてあなたにコンタクトを取ってきたとします。依頼者が「今までの制作実績を見せていただけませんか?」と言って来ることもあるので、その際スムーズに見せてあげれると相手も判断しやすいですよね。

逆にポートフォリオやホームページが無いと、相手は不安になってしまうと思うので中々依頼に踏み切れないかもしれません。そんな事態にならない為にも代行制作を始める前に自分のホームページくらいは持っておく方が◎です。

まとめ

ホームページ作成代行は実は儲ける事ができます。儲からないのはしっかりとしたスケジュール管理と集客、代理店やパートナーとの信頼関係ができていない場合にあります。

しかし、人に頼ってばかりだと不況の煽りを受けて共倒れしてしまう可能性も0ではありませんので、自分自身でしっかりと集客できる力を身につけておく方が大切ですね。

特に今はWordPressでホームページも比較的簡単に構築できますし、ブログ機能でどんどんコンテンツを増やしていく事ができますので、集客し放題ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

weathercockのアバター weathercock 代表取締役

愛媛県松山市生まれで趣味はギターとカフェ巡り。
色んなホームページやサイトを見るのが好き♪

目次
閉じる