WEB制作会社がなくなるって話を聞きましたが…

ある人から今後はWEB制作会社がなくなる…そんな話を聞きました。

まず初めに結論から言うとWEB制作会社はなくなることはないと思います。

その方いわく、ホームページを作るツールはたくさんあるし、わざわざWEB制作会社に依頼してお金を払うほどのことではないでしょ!と言うもの。

確かにWixなら基本無料で簡単に自分のホームページができますし、グーぺを使うと簡単にECサイトを作る事も可能です。

ホームページを”ただ”作るだけならわざわざWEB制作会社に依頼する必要はないかもしれませんし、自分でホームページを作った方が愛着が湧くかもしれません。

しかし、そう言った技術や知識がない場合はどうでしょうか、また、新たにホームページの勉強となると大変ですよね。

そこで今回はそんなWEB制作会社の今後などについて、現在ホームページ制作やSEO対策を手がける私の考えを書いてみたいと思います。

目次

WEB制作会社がなくなる理由が見つからない

別に強がりでも何でもないのですが、ホームページを作るだけなら冒頭で紹介したツールで十分こと足ります。

もし、名刺代わりに簡単なホームページを作りたいのであれば無料のホームページ作成ツールだけで大丈夫ですが、もし、そのホームページからの集客を考えている場合はハッキリ言って厳しいです。

キツイ言い方だと、ほぼ集客できません。

既にブランディングされている企業や個人の場合は別ですが、これから会社を大きくしたい、ホームページからの集客を考えている、そんな場合はWEB制作会社に一任した方が良いです。

ただ、WEB制作会社によっても「ホームページのデザインだけ」なのか、「SEO対策」や「ウェブマーケティング」もしてくれる会社なのかによっても変わってきます。

制作会社側の視点から見ると、前者のホームページのデザインだけの場合は確かに厳しいかもしれませんが、「ホームページ制作」+「SEO対策・WEBマーケティング」を行っている会社は検索エンジンが消滅しない限りなくなることはありません。

もし、仮に検索エンジンが無くなってしまったとしても、マーケティングノウハウがある限り集客を行うことは出来ますので問題は無いんですが…。

WEBデザイナーの技術も年々向上している!

無料ツールで作ったホームページは確かに見た目はよく出来ていますが、詳細のデザインは出来ない事が多いです。

サービスによってはHTMLやCSSで見た目を変えることは出来ますが、付け焼き刃で身につけた知識では限界があります。

WEBデザイナーの知識や技術も昔と比べて格段に向上していますので、完全なオリジナルでホームページを作りたいと考える場合は無料サービスを使うよりも制作会社に一任する方が断然良いです。

また、使っているサービスが無くなってしまう場合も困ってしまいますよね。

昔流行ったmixiなども今ではほとんど耳にする機会は減ってきましたし、大元の会社が仮に無くなってしまうと、それに付随したサービスも終了してしまうという事になります。

特にamebloなどは、運営のさじ加減ひとつでブログが消されたりすることも多々あるので、リスクを出来るだけ減らしたい!そんな場合は独自ドメインで自社のホームページを運営する必要があるのです。

最近のWEB制作会社はデザインだけでは無い

そしてWEB制作会社はホームページのデザインだけでなく、ホームページ制作後の運用方法なども行なっています。

一昔前だと、綺麗なホームページを作って「ハイおしまい。」というWEB制作会社が多かったのですが、近年はホームページ制作後のことを考えたWEB制作会社もドンドン増えています。

例えば、先ほど紹介した「ホームページ制作」+「SEO対策・WEBマーケティング」を行う様な会社はお客さんからしても重宝します。

正しい”SEO対策を行う事で集客にも繋がりますからね!

特に現在の検索エンジンはSEO対策次第でネットユーザーの集客の良し悪しが決まってきます。

また、WEB制作会社は月額で運営管理費をお客さんに請求する事が多いですがこれ、何故なのか知っていますか?

WEB制作会社の月額(運営管理費)って何に使われている?

ホームページをWEB制作会社に作ってもらうと運営管理費として数千円程度の費用がかかります。

これの内訳としては、

  • ドメイン管理費
  • サーバー利用費
  • 修正費用

などが含まれます。ホームページを自分で作ったことのある人は、

「ドメインやサーバー費用って年額で払ったらいらなくね!?」

って思う人もいるかもしれません。

確かにそうです。ドメインやサーバー費は年額で支払う事ができますし、自社サーバーの場合は既にサーバーを作ってあるわけですので、それほど費用もかからない場合もあります。

しかし、WEB制作会社も利益を上げなくてはいけませんし、ぶっちゃけホームページ制作料だけで月額費用を無くすとなると、ホームページ制作料金の高額化にも繋がります。

逆にホームページの制作料金が格安で月額も0円のホームページデザインって正直や○いです(汗)

検索エンジンで「ホームページ制作 格安」と検索してみるとすぐに表示されますが、そのクオリティは正直どうなの?ってものもあります。

つまり、WEB制作会社の提示する金額と”クオリティ”や”月額でかかる場合のサービス”など総合的に判断して納得した上でホームページ制作を依頼する必要があります。

つまり、プロに制作依頼する場合はそれなりの費用もかかるということですね。

今後は小規模な会社や小売店もホームページを持ち始めます

これからの時代は小さなお店や会社もホームページを当たり前に持ち始めます。

SNSだけで集客を行なってきた会社もホームページをどんどん作り始めます。これは時代の流れですし、ホームページ製作における参入障壁が低くなったのも原因としてあります。

しかし、そこでホームページを自社で作るのか、それともWEB制作会社に依頼するのかで、今後の会社のブランディングも変わってくるはずです。

特に近年は飲食業界や美容業界もホームページを当たり前の様に作成しています。

ポータルサイトに広告費用をかけるくらいなら自社運営して広告宣伝費を下げたいと考える経営者も多いからです。

これはすごく賢い判断だと思います。

先行者利益では無いですが、少なからず早くホームページを作った方が検索エンジンからの評価も早く付くからです。

もし、少しでもホームページ制作に興味がある場合は早め早めの行動が今後を左右するかもしれませんよ。

まとめ

今回はWEB制作会社がなくなるって話について若干脱線しながらも紹介しました。

近年はホームページを持つのは当たり前な時代とも言われています。

Googleも進化して使いやすくなりましたので、ユーザーがどんな会社なのかを調べる際にもとりあえず「ググってみるか」となりますからね。

その際、Googleに表示されるかされないかで会社への信頼度も変わってくるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

目次
閉じる