SEOに強いWordPressテーマを[無料・有料]で集めてみた

WordPressでホームページやサイトを作成する場合、一番迷うのがWordPressテーマ選びかもしれません。ただ、WordPressを使い始めて間もない人にとって、どのテーマがどれくらい良いのかって分かりにくいですよね。

さらに「SEO対策」に強いWordPressテーマとなると、結局どれがおすすめのテーマなの!?って訳が分からなくなってしまいます。

出来れば、デザインも良くて扱いやすく、さらにSEO対策もちゃっかり出来るようなWordPressのテーマが良いですよね。

そこでこの記事では2013年から現在までWordPressを嫌というほど触ってきた私がSEO対策もしやすく、さらにデザイン性やカスタマイズも豊富なWordPressテーマを紹介したいと思います。

SEO対策しやすいWordPressテーマを[無料]と[有料]に分けて紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてみて下さい。

目次

そもそも…SEO対策に強いWordPressテーマとは!?

まず、SEO対策に強いWordPressテーマとはどんなテーマなのかを知っておく必要があります。

正直なところ、WordPressのテーマを変えただけで今の検索エンジンで上位表示するのは難しいです。なぜなら、SEO対策はそんなに簡単なものではないからです。

2013年からSEO対策をずっとしてきている私から言わせると、SEO対策に強いテーマと言うのは、SEO対策をしやすいテーマと言い換えれます。

つまり、SEO対策がしやすく、操作しやすいテーマを私たちはSEO対策に強いWordPressテーマだと認識しています。

仮にWordPressのテーマを変えただけで上位表示できてしまうのであれば、みんなそのテーマを使って上位表示できてしまいますからね。(今のGoogleは残念ながらそんなに簡単に上位表示させてくれません…)

…とは言ってもテーマによっては痒い所に手が届く、SEO対策もしやすいテーマがありますので今回はそのようなテーマを[無料]と[有料]に分けて紹介したいと思います。

【無料】SEO対策に強いWordPressテーマ2選

無料のWordPressテーマでSEO対策に強いテーマは正直言って個人的には2つしかありません。

  • Cocoon(コクーン)
  • Xeory

この2つです。

Cocoon(コクーン)

わいひらさんが開発者であるCocoonはハッキリ言って無料の域を超えています。むしろ有料でもここまで充実した機能を兼ね備えたWordPressテーマは少ないと思います。

私もアフィリエイトでWordPressテーマを色々いじってきましたがカスタマイズのしやすさ、SEO対策のしやすさは他の無料テーマとは一線を引いています。具体的に言うと、

  • 表示速度が速い
  • スキンを変更するだけで毛色の違うサイトに瞬時に変更できる
  • サポート(フォーラム)が充実している
  • 子テーマも用意されている
  • プラグインを色々入れなくて済む

など今思いつくだけでもこんなメリットがあります。特にCocoonをインストールするだけで今まで使っていたプラグインを使わなくてよくなるくらい、機能が充実しています。

プラグインは便利なものも多いですが色々入れてしまうと表示速度が遅くなってしまったり、他のプラグインとバッティングしてエラーになってしまうこともあります。

その為、出来ることならWordPress内にインストールするプラグインは少ない方が良いんです。

また、CSSも効きやすくサイトのデザインもかなりしやすいので無料でまずWordPressのテーマを試したいと思うのであればCocoon以外は無いでしょう。

→Cocoonの公式はこちらから

Xeory

bazubu

2つ目は、言わずと知れたコンテンツマーケティング集団「バズ部」ことルーシーさんが開発したXeoryです。

このテーマはコンテンツマーケティングに特化しているテーマだけあってコンテンツ作成時のSEO対策のチェック項目なども表示してくれる点は他のWordPressテーマには無い機能かと思います。

ただ…表示速度が少し遅く感じる点が気になるところです。

あとWordPressテーマをダウンロードする際は会員登録(メアドを登録)する必要もありますので若干の手間はかかるかもしれません。

とは言ってもSEO対策、コンテンツマーケティングに特化した無料WordPressテーマと考えれば、かなり使いやすいテーマであることは間違いありません。

→Xeoryはこちらから

【有料】SEO対策に強いWordPressテーマ2選

有料のWordPressでSEO対策も強いテーマもここでは2つだけです。本当はあれもこれも紹介したいのですが、選ぶ側とすれば「結局どれがいいの!?」と迷ってしまうのが目に見えています。

本当は全部購入して自分と一番フィーリングの合ったWordPressテーマを選べれば良いのですが、時間もないと思いますので今回は2つに厳選してみました。

おすすめの有料WordPressテーマは、

  • SWELL
  • 賢威

この2つですね。

他にも「AFFINGER」とか「THE・THOR(ザ・トール)」「Diver」とか「TCDのテーマ」とか色々あるんですけど、ブロックエディッターを使うのであれば、個人的にはこの2つで間違いありません。

SWELL

SWELL

SWELLはブロックエディッター専用のWordPressテーマです。

WordPressはバージョン5からクラシックエディターからブロックエディターに強制移行されましたが、このSWELLはWordPressのブロックエディターをとことん使い倒せます。

しかもデザイン性が他のWordPressテーマと比べてもずば抜けて良いです。

このホームページもSWELLで作っているのですが、デザインの不得意な私でもそれなりのホームページに仕上げることができています(できているはず^^;)

また、Cocoon同様に最小限のプラグインをインストールするだけでOKなので、とことん無駄を省いているミニマリスト的テーマでもあります。

そして表示速度もかなり速いです。

以下はGoogleの提供するPageSpeed Insightsによるこのホームページのデータです

表示速度

SEOの評価基準のなかにサイトの表示速度大切になってきます。

そもそも表示速度が遅くなるだけで、ユーザーの離脱率は破滅的に上昇してしまうので、SEOの観点からも切っても切れません。

せっかく良いことを書いていてもサイトの表示速度が遅いせいでユーザーに見てもらえないのは悲しすぎますよね…。

デザイン性も良く、使い勝手も良く、表示速度も速くてユーザーもストレスが無い、SWELLはそんなWordPressテーマです。

→SWELLの公式はこちら

賢威

権威

そして最後は「賢威」です。

ウェブライダーが開発しているSEOに特化しているWordPressテーマになります。私は賢威5の頃から使用しているのですが、WordPressと一緒に進化してきたテーマと言っても過言ではありません。

現在のWordPressはブロックエディターなのですが賢威8からは完全対応しています。

一昔前まではHTMLありきでの賢威のデザインだったのですが、ブロックエディターに対応したことにより初心者でも簡単にデザインすることができ、デザインの幅がグーンと広がりました。

SEO対策にも強く、デザイン性も良いWordPressテーマ「賢威8」、おすすめです。

→賢威8公式はこちら

まとめ

今回はSEOに強いWordPressテーマということで紹介しましたが、正直、ホームページやサイトの内容が良ければ極論、どのテーマでも良いと思います。

ただ、普段ホームページの更新をしたりデザインのカスタマイズをしたりする場合だと、それなりに使いやすいものでないと不便を感じてしまうかもしれません。

そうなった時に今回紹介したテーマを利用することで、日々の更新作業も楽しみながらでき、しかもSEO対策にも強いとなればいうことはありませんよね。

特にこのホームページでも使用しているSWELLはかなりおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

weathercockのアバター weathercock 代表取締役

愛媛県松山市生まれで趣味はギターとカフェ巡り。
色んなホームページやサイトを見るのが好き♪

目次
閉じる