ホームページ制作における維持費・管理費用とは?月額費用の相場

保守管理費用

ホームページを制作会社に依頼する際、保守管理を任せる事も多いと思います。その時に、

  • 保守管理って一体何が含まれているの?
  • 管理費用って本当に払わないといけないの?
  • 月額費用の相場ってどれくらいなの?

など色んな疑問が思い浮かぶかもしれません。また、自分で管理できるのであれば費用を抑えて管理したいですよね。

そこでこの記事では、ホームページ制作会社に保守をお願いした際の維持費・管理費用、また月額費用の相場について解説したいと思います。

制作会社の維持費に対して疑問のあった方もなぜ費用が必要なのか?ということが理解できると思います。

目次

ホームページの維持費・管理費用とは?

サーバー

ホームページを維持するためには、いろいろな費用が含まれます。SNSが主流になっている昨今、ホームページの維持に費用がかかること自体に抵抗ある人もいると思います。

しかし、制作会社でホームページを作成してもらうことで独自性のある、素人には作成することのできないホームページが出来上がりますよね。

「ドメイン(〇〇.comなど)にお金がかかるのは分かるけど…」

そう思っている方にこそ、ここから読み進めてほしいと思います。まずはその内訳についてです。

サーバー代

ホームページを「家」とすると、サーバーは「土地」になります。

家を維持するためには土地が必要なようにホームページもサーバーに設置することで表示されることになります。

ホームページ制作会社の多くはレンタルサーバーを契約しホームページを作成しているのですが、その費用は月額500〜8,000円程度が多いです。

サーバーのスペックにもよりますが、スペックの高いサーバーになればなるほど月額の費用は高額になります。ただ、一般的に1日1万PV以下のホームページであれば1,000円程度のサーバーで十分です。

なので、自社で管理する場合でも上記の金額が月額かかってくるようになります。

ドメイン代

ホームページを「家」とすると、ドメインは「住所」になります。

家の居場所を知るためには住所が必要ですよね。このドメインもホームページを維持する場合、費用がかかってきます。

サーバー会社でドメインを取得することもできますし、ドメインを専門に扱う会社で取得できるところも多くあります。費用としては最安値で100円程度、co.jpのような企業ドメインだと5,000円くらいが取得費用として必要になります。

また、取得費用とは別に年間費用が2,000円程度かかってきますので、ご自身で管理する場合はこれらの費用がかかってくるようになります。

更新代

主にコンテンツやお知らせなどの更新に対してかかる費用になります。

制作会社の多くは「月○回まで」のように回数を制限しそれ以上の場合は追加で費用がかかる場合が多いです。また、納品後のページ内の改変や新しくページを作成する場合は別途費用がかかることがあります。

そしてドメインの更新、サーバー契約の更新などもこの更新費用に含まれております。

保守(セキュリティ)代

最近のホームページはWordPressを使って作成されていることも多く、それに関わる保守も必須になっています。

大抵はサーバー側でセキュリティを強化している場合が多いのでさほど心配することはないのですが、それらを制作会社が監視する役割も担っています。

また、WordPressではデザインを構成するテーマやプラグインなどを多く使用していて、これらもセキュリティの観念からバージョンアップする必要があります。

そしてバックアップを取ってくれている場合もあります。クラウド上、ローカル上に制作会社が保存してくれている事もあります。

アクセス解析・サーチコンソール等

制作会社によってはアクセス解析をオプションにしていることもあると思います。

アクセス解析とは、ホームページにユーザーがアクセス後どのような動線を辿って回遊しているのかなどを知ることができます。

また、どのプラットフォーム(Google、SNS)から流入してきているのかなども知ることができます。弊社ではさらにGoogleのサーチコンソールも設置し、どのようなキーワードでホームページが検索エンジンで表示されているのかも知ることが出来るようにしています。

さらにそれをレポート化して全社に運用のアドバイスを添えて配布しています。

SEOコンサルティング

SEOコンサルティングの費用も含まれていることがあります。

ホームページを運用する上でどんなブログ更新をすればいいのかなど、専門的なアドバイスをしてくれる制作会社もあります。

「制作会社の人に集客のためにブログを更新しましょうとは言われたけど…」

ホームページを初めて持つ人にとってブログの内容って悩んでしまいますよね。そんな時にSEOに対して知識のある制作会社であると丁寧に教えてくれるはずです。

ただ、ホームページ制作会社の多くはデザインに力を入れている会社も多いので、必ずしも全ての制作会社がSEOを熟知しているということはありません。

SEOに対して知識を持っているかどうかは、その会社が実際に更新しているブログを見ることで一目瞭然で分かります。

ポイントはその会社の更新しているブログを見て、「なるほど、ためになった!」と思えるかどうかです。

月額費用の相場ってどれくらい?

相場

では、ホームページ制作会社の保守管理費用の相場はどれくらいなのでしょうか。

費用費用内訳

制作会社A

3,000〜5,000円
ドメイン管理
サーバー管理
更新費用


制作会社B


10,000円〜30,000円
ドメイン管理
サーバー管理
更新費用
アクセス解析
レポート作成



弊社



9,800円〜19,800円
ドメイン管理
サーバー管理
更新費用
アクセス解析
レポート作成
SEOコンサルティング
記事作成(月1記事)
※弊社の上記プランはプレミアムプラン

上記は愛媛県内での保守管理費用の相場になるのですが、全国的に見ても大体は同じような感じだと思います。ただ、極端に安い会社はサポート面が手薄い場合もあります。

何はともあれ、ホームページにおいて相談しやすい会社なのかどうかは一番のチェックポイントだと思います。

制作会社がどこまでしてくれるのかをチェックしよう

ミーティング

さてここまで保守管理の必要性や相場について見てきましたが、要はホームページ制作会社がどこまで保守管理の費用内でサポートしてくれるのかがポイントです。

保守費用の低額なところはドメイン、サーバー、更新のみの場合も多く、それ以上となるとオプションや追加費用がかかることも珍しくはありません。

制作会社もビジネスでサービスを提供しているので仕方ない部分があるかもしれませんが、契約の前に制作会社のサポート範囲は必ずチェクする様にしてください。

それが今後、長く付き合っていけるかどうかのターニングポイントにもなるはずです。

まとめ

今回はホームページ制作における維持管理や保守管理いついて見てみました。ホームページを維持するためにはいろいろな費用がかかることもわかりましたね。

そして、

  • どんなに管理費が安くても
  • どんなにクオリティの高いホームページだとしても

制作会社とあなたの相性(フィーリング)が合うかが一番大切だと私は思います。ここをミスしてしまうと後々後悔してしまう可能性も0ではありません。

あなたが依頼しようとしている会社は連絡する時に気軽に相談できそうですか?

そこを気にしてみると良い判断ができるかもしれません。

この記事を書いた人

weathercockのアバター weathercock 代表取締役

愛媛県松山市生まれで趣味はギターとカフェ巡り。
色んなホームページやサイトを見るのが好き♪

TOPへ
目次
閉じる