ホームページリニューアルの必要性や効果について

ホームページリニューアル

「そろそろホームページもリニューアルしないとダメかな。。」

「でもリニューアルするのにどれくらい費用がかかるんだろう。。」

など色々悩みどころは多いかもしれません。

そもそもホームページをリニューアルしてどれくらいの効果があるのか?と言うのは気になるところですよね。もちろん費用対効果が合わないのであれば、

「今のままで良いかな?」

と誰もが思うはずです。

しかし、念頭に置いておいてもらいたいのは、

「今は”誰もが”スマホで検索できる時代」

と言うことです。つまりスマホとネット環境があれば誰でもインターネットにアクセスすることができると言うことです。

そう考えると答えは何となく出てきそうですよね。そこでここではホームページをリニューアルする必要性や効果について紹介したいと思います。

目次

ホームページをリニューアルする必要性

まず初めにホームページをリニューアルする必要性なのですが、今、あなたが運営しているホームページのURLは[http://]で始まりますか?それとも[https://]で始まりますか?

もし、[http://]で始まるのであれば早急に変更する必要があります。

なぜなら、サイトのセキュリティ向上はもちろんですが、検索するユーザーから見られなくなってしまう可能性がある為です。

今後Googleは[http://]で始まるサイトは[安全ではありません]と表示されたり[保護されていない通信]と表示するかもしれないと公言した為です。

参照元:https://www.web-planners.net/blog/archives/000256.html

実際に[http://]で始まるサイトにアクセスしようとすると以下の様に表示されるサイトもあります。

危険なサイト

誰かのサイトにあなたがアクセスした際にこの様に表示されると「ドキッ」としますよね。ユーザーはこれ以上サイトを閲覧できませんので自ずとこのサイトにはアクセスしなくなります。

そうならない為にも現在[http://]で始まるURLなのであれば、[https://]に変更する必要があります。こちらはサーバーの設定で変更することができますので、すぐにでも変更することができます。

ちなみに[https://]への変更は常時SSL化と呼んでいます。

ホームページをリニューアルした際の効果

ではここからはホームページリニューアルをした場合に得られるであろう効果をいくつかご紹介したいと思います。

ブランディング効果の向上

一昔前に「今の時代ホームページくらいはないとダメだよ」と言われてホームページを作成した方もいるかもしれません。

それが今では「ホームページはスマホ対応化してないとダメだよ」に変化しています。

冒頭でも書きましたが今の時代、スマホとネット環境さえあれば誰でもインターネットにアクセスできますし、検索することができます。

つまり、何かの拍子であなたの会社や店舗のホームページが見られる可能性は十二分にあると言うことです。その時に一昔前のデザインで、見えづらいホームページだとそれ以上読み進めてもらえることは少ないです。

逆にスマホに対応したホームページであればユーザーにストレスを与える事なく読み進めてもらえるので、自ずとあなたの会社や店舗を知ってもらえる可能性が上がります。

なのでホームページをリニューアルすることでネットユーザーに対して効果的にブランディングを行うことができる様になります。

ブランディングとは:「ブランド」を形作るための様々な活動を指しています。

SEO対策がしやすくなる

SEO対策とは”検索エンジン最適化”と言う意味で、ホームページなどのWEBページを検索ユーザーに対して閲覧してもらいやすくすることを指しています。

逆にSEO対策が施されていないホームページの場合、自社の名前をGoogleの検索窓に入力しても検索結果に表示されないと言う悲しい結果が待っています。(極端ですが実際このようなサイトはあります)

ホームページをリニューアルすることでSEO対策もしやすくなるだけでなく、認知度向上にホームページが一躍買ってくれると言うメリットがあります。

もちろんSEO対策をする際はきちんとした方法がありますので、弊社のようなSEO対策業者、もしくはホームページ制作会社に聞いてみましょう。

この記事をあなたに呼んで頂けているのもSEO対策ができているからです。

自社で更新することができる様になる

今現在ホームページの[お知らせ]などの更新は制作会社に依頼していますか?それとも自社で更新していますか?

ホームページをリニューアルすることで自社で簡単に[お知らせ]や[ブログ]を更新できる様になります。

つまり制作会社にいちいち連絡しなくとも更新の仕方さえ覚えることができれば自社で簡単に更新することができる様になります。

今まで何か更新をする際に簡単な内容でも制作会社に依頼して更新費用が必要だった会社も費用を抑えることができる様になります。

更新を簡単にするためにはホームページにWordPressなどのCMSを導入する必要があります

SNSとHPを連携させれる

最近はWordPressと言うCMS(コンテンツマネジメントシステム)が世界的に利用されていますが、このWordPressをホームページで使うことでSNSと連携させることができる様になります。

例えば、ブログの更新や[お知らせ]を更新したタイミングにTwitterやFacebookにも更新した旨を発信することができる様になります。

今までホームページを更新した後SNSでも同じように更新していた人にとってはかなり労力が削減できるのではないでしょうか。

ただ、ホームページをリニューアルする場合はメリットばかりではなくもちろんデメリットもあります。

ホームページリニューアルのデメリット

ホームページリニューアルには少なからずデメリットもあります。

一時的に費用がかかってしまう

ホームページをリニューアルする際、制作会社に依頼する場合、費用がかかってしまいます。

また、リニューアル対象のページがどれくらいのボリュームなのかによってもその費用は変わってきます。その為、リニューアルする際に既存のコンテンツの断捨離をする企業も少なくありません。

出来るだけ費用を抑えるためには今のホームページの何を変えたいのか?を明確にしておく必要があると思います。

検索順位が一時的に下がってしまう可能性

ホームページをリニューアルすると言うことは、ホームページ内のコンテンツも変わる可能性が大きいので、Googleに再評価されることになります。

多くの場合、リニューアルすることでユーザーの利便性も向上するわけですので検索順位も上がりやすくなりますが、場合によっては一時的に検索順位が下がってしまうこともあります。

改悪の可能性も視野に入れる

ホームページをリニューアルすることで、デザインが一新され見やすくなる効果があるわけですが、人によっては以前のホームページに慣れていたことから「使いづらい」と感じてしまう人もいるかもしれません。

そのためリニューアルする際は自社目線でのリニューアルではなく、とことん利用するユーザーの目線でサイトマップを作成し使いやすいと感じれるような動線を配置する必要があります。

そうしなければホームページをリニューアルした意味もありませんし、自分よがりなホームページへとなってしまいます。

まとめ

ホームページをリニューアルする場合、デザイン面はもちろん考慮しなくてはいけませんが、一番はユーザーに安心して使ってもらえるホームページを目指すべきだと思います。

ホームページをリニューアルしたのは良いけど以前より問い合わせが減った。。。となっては本末転倒ですからね。

この記事を書いた人

weathercockのアバター weathercock 代表取締役

愛媛県松山市生まれで趣味はギターとカフェ巡り。
色んなホームページやサイトを見るのが好き♪

TOPへ
目次
閉じる